■投稿絵■
ksksb201901-15-01s














~~ex~~

完成を目指すなら【VXAce】一択。
経験値を得るなら【MV】。

・自分がプレイヤー側だったら・
動きやすさならVXAce。
ただ新鮮味あって画質も綺麗?、惹かれるのはMV。

今回は――「息抜きに新規看板キャラが欲しい」。
なので完成目当てじゃないけど……うーーん。


~~か~~

■用語■

タイトル:Memory Stlaker

●舞台●
ガーデン(都市:フォレスト:ガーデンとか)
日本から少し離れた都市。
特能やメモロン目当てでくる観光客が多いが、周知自体は低め。
また外部の観光客は石に適合出来ない事が多く大体は無駄足になる。
ガーデン住民はというと、特能を必要されて日本に派遣される者もいる。

●記憶石(メモロン)●
ガーデンでしか採掘出来ない特殊な石。
特殊な石のエネルギーを体内に取り込む事で、固有の能力が使えるようになる。
一定の年齢を超えたらメモロン採取による覚醒を義務化し始めている。

●特殊能力●(特能じゃなくメモロン能力の方が分かりやすいかも)
本人にしか使えない固有能力。「特能」と略すこともある。
能力の使い方は情報収集に使ったり、重いものを運んだり――と様々だが、
それらを武力や悪事に使う者も多い。

●汚染者(ファニッシャー)●
汚い欲を持った者が汚染に毒され化け物になったもの。(憑○の実みたいな感じ)
それもあり子供たちには「悪い事をすると化け物になっちゃうんだよ」と
教育として使う風習がある。
ただ実際は人災。片瀬から生み出された汚染意識に融合された末路。

●汚染上位種(ファニーゲイズ)●
メモリーストーカーから生み出された上位の汚染。
より強い欲望を持つ人間にしか憑依出来ないがその力は強力。
上位種は強い自我を持っているため、人間界に潜り込んでいることも……。

●ラビリンス●
ファニーゲイズが生み出した意識空間。(ダンジョン)
彼らを倒すには最深部へ潜る必要がある。
汚染者にも存在するがダンジョンにもならない小さい空間。

●洗浄者(ウオッシャー)●
片瀬研究機関にある特能熟練者。汚染者退治の専門家である。
ただ本人と汚染の意識を分離させるだけで浄化する能力は持っていない。
また表では正義の組織と言われているが、裏では汚染者を連れ帰り
人体実験に使っているという噂もある。


~~き~~

■登場人物・改め■

・シュウ
ギャルゲー系主人公。かゆくなるギャグは言わない。
正義感の強いナツキに振り回されながらも付き合う、面倒見が良い主人公。
その反面、ナツキにはもう少し大人しくして欲しいと思ってる。
子供の頃ナツキを守ろうとして左肩に大きな怪我を負い、
今でも傷痕が残っている。

・ナツキ(マツリは諸事情により変更)
主人公の幼馴染。親は探偵。特能を使い日本で活躍中。兄が一人。
子供の頃悪漢に襲われそうになった事がある。
それがトラウマとなり、男の肉欲を見ると足がすくんだりする。
逆にその事がきっかけで正義感の強い子へと育った。
万引きやいじめなどを放っておけない子。(一部からはナツキ自警団とも言われたり――)
シュウを守れる存在になりたいと思ってる。
シュウとは家族のような関係。それが仇となり恋人になれずにいる。

・ハザマ
ナツキのお兄ちゃん。よく日本へ向かう両親の代わりとしてナツキを育ててきた。
またシュウからも慕われており、ハザマお兄ちゃんと呼ばれている。
シュウやナツキに戦う力を教えたのもこの男。
ナツキには料理も教えている万能お兄ちゃん。
強い、家事万能、面倒見が良い、とシスコンという事以外はほぼ完璧な人間である。
ナツキの恋愛に関してはうるさくシュウ以外認めないと決めている。
能力:次元を分断する能力(強すぎるため長時間の使用はできない)

・リン
ナツキ、シュウの腐れ友達。ナツキの過去も知っていて、二人の良き理解者でもある。
セキュリティの操作など情報に長けた能力を持っており、
時にはナツキの無茶に手を貸すことも――。
2人には「危ない事はせずさっさといちゃいちゃすれば良いのに」
と思ってる。

・ベル
本名「スバル」。メモロン能力研究により「統べる」、「ベル」へと改名した。
片瀬研究機関の※ヒーリング機関に所属している。
※=メモロンの能力は感情で命を落としかねないため、心を治療する機関が存在する。
心療内科みたいな感じ。
片瀬の正体に気づいた彼は捕まる前に肉体と意識を分離させ、
意識集合体としてシュウ達の元へ辿りついた。
能力:意識を繋げる能力(汚染を浄化出来る能力)

・ホロビ
ある研究員の娘。メモロン能力が名前に関係しているのでは?という実験で
ホロビと名づけられた。病弱で大人しい女の子。
・セイギ
ホロビの兄。こちらも実験台として名づけられた。
妹は滅び、兄は正義。なお両親は10年前の事故で亡くなっており、
ある研究員によって育てられている。

~~く~~

■敵サイド■

・片瀬恭子
片瀬研究機関の所長。
10年前のメモロン発掘でメモリーストーカーに意識を乗っ取られてしまう。
片瀬研究機関はこの都市でいう所長の役割を持っているため、
実質この都市の支配者となっている。
より強い汚染者を増やし世界を混沌へ誘おうとしている。

・フェイスシッター&メディキュバス、他。
汚染上位種「ファニーゲイズ」。彼らは洗浄者でも倒せないほどの力を持っている。
倒すためには意識の中へ入り込み、直接汚染を叩く必要がある。

・汚染者
蜘蛛になったり肉壁になったり――魔法戦士でいう怪人的な役割。
性欲が汚染者になるとナツキは動けないかもしれない。

・悪党(コンゴウ、薬間先輩)、他
特能を使って悪い事を企む人間

・汚泥 学
4~50代の汚っさん。ホームレスのようなナリをしている。
子供の頃ナツキを襲ったがハザマや洗浄者に倒され捕まった。
現在は片瀬研究機関の牢で服役中・・・。

~~け~~

疲れた、他に何かあればまた記入しよ――。('、3_ヽ)_

~~こ~~